Photo news stories and documentaries since 2015

ENJP

The PHOTO JOURNALは、フォトジャーナリズムを通して今私たちの周りで起きていることを伝えるために発刊されました。何にも影響されず事実を伝えるために、収益を目的としない閲覧無料の媒体です。ジャーナリズムの大きな目的は、世の中で起きていることを多くの人に知ってもらうことです。本サイトを無料にすることで出来るだけ多くの人に見てもらいたいと願っています。

紙面のご案内

PDF低画質/高画質について

紙面がご覧になれます。
・低画質 約3MB
 ※スマホ/タブレット用

・高画質 約10MB
 ※タブレット/PC用

「記事を読む」について

HTMLで記事をご覧になれます

NEWS

2015/4/27
Vol.9「ふたつのおめでとう」発刊しました
2015/4/20
The PHOTO JOURNAL 英語版、発刊しました
2015/3/15
紙面印刷のご協力を募集しています
2015/3/15
The PHOTO JOURNAL 発刊しました。

シリーズ福島について

Vol.9

「ふたつのおめでとう」

津波に奪われた娘の卒業 そして今日も息子を捜す

「2年生の永吏可を覚えていてくれて、みんなありがとう…」。娘の同級生にお礼を言う上野敬幸さん(42)の目から大粒の涙が零れ落ちた。3月、小学校の卒業式のこの日、4年前に津波に命を奪われた長女の代わりに上野さん夫妻は次女の倖吏生ちゃん(3)とともに卒業証書を受け取った。「大きくなったみんなを見て、永吏可もこれくらい成長していたんだなって。何十年たっても今と同じ気持ちになるんだろうな…」 >>記事を読む

Vol.5

苦難乗り越え 出陣

福島県相馬地方 4年目の相馬野馬追

まだ日が昇る前の福島県南相馬市の海岸で、砂浜を馬が駆け抜ける。2011年3月にここを襲った津波で破壊された堤防やがれきが、いまだに残っている。
>>記事を読む