The PHOTO JOURNALについて

The PHOTO JOURNALは、フォトジャーナリズムを通して今私たちの周りで起きていることを伝えるために発刊されました。現在、フォトジャーナリズムは苦境に陥っています。従来の広告や販売に頼るという方式では利益が上がらなくなっていることが一因です。利益を第一の目標にすれば、本来のフォトジャーナリズムの目的からかけ離れていくのも現実です。そのために収入を目的としない媒体であることが必要という結論に達しました。何にも影響されず、どこからの圧力もなく、また同時にどのスタンスにもたたない、ただ事実だけを伝える。

また、ジャーナリズムの大きな目的は、世の中で起きていることを多くの人に知ってもらうことです。本サイトを無料にすることで出来るだけ多くの人に見てもらいたいと願っています。 

しかし取材費と維持費がなければ存続は出来ないかもしれません。そこでThe PHOTO JOURNALは読者からの寄付と、支援してくださる後援者の方を募集します。また、制作協力してくださる協力者も募集します。ただし、設立の趣旨から、募金してくださる方、後援してくださる方から記事への影響力行使はできません。もちろん、すべての読者の方からのご意見、取り上げてほしい題材希望などは大歓迎です。

The PHOTO JOURNALの取材者はフォトジャーナリスト岩波友紀ひとりです。一貫してひとりの目を通して見る、世界の様々な事象からなるストーリーを発信し続けます。

既出の通り、多くの人に見てもらうことを目的にしています。是非、SNSやブログなどで広めてください。
The PHOTO JOURNALは、手探りで発刊されたばかりです。皆様からのご意見、ご進言、ご感想など歓迎いたします。

info@thephotojournal.org

 

 

フォトジャーナリスト 岩波友紀